伝説の地

牛に引かれて善光寺参り


善光寺御開帳

牛に引かれて善光寺参りの物語

昔、心の貧しい老婆が布を干していると、一匹の牛がどこからかやって来て、その角に布をひっかけて走り出してしまいました。老婆は腹を経てて、その牛を追い掛けていくと善光寺まで辿り着いてしまいました。老婆は菩提の心を起こし、善光寺如来様の前で念仏を称えました。あの牛は観音菩薩様の化身であったと気づき、それ以来、老婆は信仰深くなり極楽往生を遂げたそうです。この観音菩薩様は現在「布引観音」様と呼ばれています。その布が伝説の「布岩」になったとされています。

阿弥陀如来様の脇侍である観音菩薩様が牛に化身して老婆をお導きになったように、全ての衆生(生命あるもの全て)を救済し極楽浄土へ導くことが阿弥陀如来様のご誓願です。そのご誓願のように、全ての人に「布引観音温泉」の泉の恩恵を感じていただくことが当館の願いです。


布引山の布岩

伝説の布のある「布岩」は有名な景勝地になっており、布岩の元より、自噴している天然温泉が「布引観音温泉」です。

観音様が宿る温泉宿をゆっくりと心静かにお楽しみください。

善光寺

長野県長野市

布引観音様

天台宗布引山釈尊寺

長野県小諸市


各種プラン